お洒落に勝るものなし

〜ストレス社会と格闘しながらもお洒落に生きていく〜

こだわりの一品 ファッション

モンクレールよりムーレー(MooRER)をおすすめする理由【ダウンベスト】

投稿日:2020年3月16日 更新日:

使い勝手が良く、着るだけで洒落感が増す必須アイテム「ダウンベスト

秋冬だけでなく、肌寒さ残る春先まで使える万能アイテムです。

街中で見かけるダウンブランドの筆頭格は「モンクレール」「カナダグース」ではないでしょうか。

モンクレールはスポーティー、カナダグースはカジュアルといった印象に対し、今回ご紹介するムーレーラグジュアリーという言葉がよく似合うブランドです。

それでは見ていきましょう。

保有品

約2年前にセレクトショップで購入したグレーのダウンベスト(サイズ44)です。モデルはOLIVER-LL、価格は約12万円です。

非常にシンプルでありながら、高級感洒落感漂うラグジュアリーなダウンベストです。

ニットやシャツの上からでも良し、デニム・スラックスに合わせても良しの万能な逸品です。

モンクレールやカナダグースあたりだとカジュアル感がとても強いので、スラックスなどのフォーマルな服装には合わせにくいと思います。

ムーレーなら着丈も比較的短めに作られているので、スラックスに合わせてもかっこいいだけでなく、脚長効果もあります。

サイズ感としては、少しタイトめに着るのがかっこいいと思います。

こだわり(ディテール)

ムーレーのダウンに対するこだわりは計り知れませんが、裏を見ればそのこだわりについて丁寧に書いてあります。

100%イタリア製


1999年にイタリア・ヴェローナで創業されたブランドですが、一貫してイタリア国内での製造を行っています。

100%ホワイトグース

最高級のシベリア産ホワイトグースを使用しています。

ブランドによっては、一部安価なフェザーが混合されている場合がありますが、ムーレーは100%ホワイトグースを使用しています。

ホワイトグースの特徴は、良質なダウンの証とされる高フィルパワー(羽毛のふくらみ度合いが大きい)に加え、保温性・軽量性にとても優れています。

希少素材でもある為、製品の値段が高くなる一番の要因です。

そして、製品に使用されるそのホワイトグースはイタリアの大統領令によって定められた保健衛生規格に従い、イタリア国内で10回にわたる洗浄・4回にわたるゴミの除去を行ったのち使用されます。

これが本当に柔らかくて軽いんです。そしてかなり暖かい。ダウンベストなので腕が出てますが、全く気にならないくらい暖かいです。

ラグジュアリーな外見だけでなく、機能性も抜群です。

特注のファスナー

ムーレーはファスナーも特注品であり、細部にまで手を抜かない徹底ぶりです。

ファスナーって意外と良いものと悪いものの差がハッキリ出る部分ですよね。

ムーレーのファスナーは持ち手が大きくて握りやすく、とても滑らかにスライドするのでストレスフリーです。

頻繁に引っかかったりするとかなりストレスになりますが、その心配はいりません。

便利なポケット

表と裏に2つずつ付いています。

あまり使わないかもしれませんが、ポケットは意外と深く設計されています。

一般的な大きさの長財布がすっぽり収まるくらいの深さです。

 

販売店

百貨店・セレクトショップ・直営店で買えます。

かなり有名になってきたブランドなので、感度の良いイタリア系セレクトショップにはほとんど置いてあると思います。

東京の銀座には、イタリア(2016年)に次いで世界で2店舗目となる旗艦店が2018年にオープンしています。

これから益々世界的にも有名になりそうな気配ですね。

日本でのムーレーの取り扱いはコロネットという会社が中心になってしていますので、そういうのが気になる方はこちらの記事もどうぞ。

イタリアのファクトリーブランドはどこで買うべき?輸入代理店を紹介

 

2年間使用した感想

着心地やコーディネートの幅が広がるのはもちろんですが、ほとんど周りと被らないのがいいです。

モンクレールやカナダグースのようなわかりやすいロゴがないので、あまりアピールはできませんが、その分お洒落上級者感は出るかもしれません。

また、雨に濡れても意外とシミになりにくいですし、たまに裾に毛玉ができるくらいなので、お手入れもたまにブラッシングする程度で大丈夫だと思います。

高級ダウンはせっかくの品質が損なわれる可能性があるので、基本クリーニングには出さないで使用しています。

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

決して安いものではないですが、充分奮発する価値はあると感じました。

ワードローブにあると、とても心強いアイテムです。

是非参考にしてください。

 

-こだわりの一品, ファッション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イタリアのファクトリーブランドはどこで買うべき?輸入代理店を紹介

 今回はイタリアのファクトリーブランドを、どこで買うのがいいのかを解説します。 私は今まで色々なセレクトショップや百貨店で商品を購入してきましたが、一番いいのはほしいブランドの品揃えが豊富な …

ジムで着たい筋肉が映えるフィットネスアパレルブランド【2020年】

昨今筋トレYouTuberの存在もあってか、日本でもかなりフィットネスが浸透してきているように感じます。 特に、フィジークやベストボディなどの競技人口が年々増加するのと並行して、フィットネスアパレル市 …

セッテピエゲはなぜそんなに高いのか?ネクタイの最高峰を知る

こんにちは! 今回はネクタイの最高峰であるセッテピエゲ(7つ折りのネクタイのこと)をご紹介したいと思います。 ネクタイは社会人であれば、比較的プレゼントされる・プレゼントするアイテムだと思うので、その …

良いシャツはどこを見ればわかる?目利きができるようになるシャツ選び

お洒落に欠くことのできないアイテム「シャツ」 パリッとアイロンの効いたドレスシャツからシワの寄った洒落感のあるカジュアルシャツまで、シャツの表情は本当に様々です。 そんな魅力たっぷりのシャツをイタリア …

リングヂャケット(RING JACKET)がコスパ最強と言われる所以

日本が世界に誇るスーツファクトリー「リングヂャケット」 スーツの聖地であるイタリアやイギリスのブランドにも勝るとも劣らないそのクオリティー・コスパの良さは正に折り紙付きです。 私自身日本のファクトリー …




検索

プロフィール

名前:キートン

性別:男性

年齢:28歳

出身地:福岡

仕事:証券会社

趣味:ファッション・筋トレ・美容・グルメ・旅行・映画鑑賞・ゲームなど