お洒落に勝るものなし

〜ストレス社会と格闘しながらもお洒落に生きていく〜

ボディメイク 筋トレ

ガリガリだけどゴールドジムに入会したい人が抱える不安

投稿日:2020年1月27日 更新日:

今回はガリガリ・筋トレ初心者の方に向けた内容になります。

筋肉をつけて太りたい!マッチョになりたい!カッコよくなりたい!せめて普通体型になりたい!

でもガリガリだからジムに行くのが恥ずかしい。ましてやゴールドジム…

そんな思いからゴールドジムへの入会を躊躇されている方は多いのではないでしょうか。

かく言う私も4年前は同じような不安を抱えていました。私の場合は身長174cmで体重58kgからのスタートでしたので、ガリガリなのが恥ずかしい余り半年ほどホームトレーニングをして体重が63kgになった状態から入会しました。

そこで、今回は私の実体験を踏まえながら少しでも入会への不安を解消していければと思います。

ガリガリこそゴールドジム

トレーニング上級者が行くジムというイメージが強いゴールドジムですが、実は初心者の方にもとても優しいジムです。

ゴールドジムでは頻繁に無料の初心者トレーニング説明会を行なっており、無知の状態からの入会も全く問題ないです。

種目によっては間違ったフォームや見よう見まねでトレーニングしたことが原因で大きな怪我に繋がることもあるので、最初のうちはトレーナーの方に教えてもらうのがいいと思います。

付きっきりじゃないにしても、マシンの使い方やトレーニング動作などわからないことがある時に聞くという感じでもいいかもしれません。

実際にトレーナーの方によるトレーニング指導や補助を受けてる光景は頻繁に見かけます。

また、トレーナーの方はジム内に常駐しており、各々の質がとてもいいです。トレーナーの方にもランクがあり、分かりやすくユニフォームで色分けされています。

アドバンストレーナー

セミナー・ゴールドジムアカデミーの講師も担当するトレーナーです。実技 ( 技術 · 実践 ) はアカデミーレベルが上級にあります 。ユニフォームの袖が黄色のトレーナーです。

プロトレーナー

ゴールドジムアカデミー全過程合格。実技 ( 技術 · 実践 ) はアカデミーレベル上級にあります 。 ユニフォームの袖がシルバーのトレーナーです 。

オフィシャルトレーナー

ゴールドジムアカデミー 全過程合格 。実技 ( 技術 · 実践 ) はアカデミーレベルが中級にあります。ユニフォームの袖がオレンジのトレーナーです。

トレーナー

ゴールドジムアカデミーを受講してトレーナーとしてトレーニングや勉強をしているトレーナーです 。 ユニフォームの袖がレッドのトレーナーです。

引用元:ゴールドジム公式サイト

初心者のうちからプロに正しい知識を教えてもらうことで、無駄な遠回りをせず最短で身体を変えることができると思います。

私はホームトレーニングから始めたとお話しましたが、当然設備も吸収できる知識も比べ物になりませんので、できることなら最初からジムに行くことをおすすめします。

マシンやダンベル・バーベルなどといった設備の充実具合はさすがゴールドジムといったところです。

ジムによってはベンチ台やパワーラックの台数が少ないことも珍しくないので、一人が長時間占領することで「やりたかった種目ができない」「順番待ちしている人の目が気になる」などのストレスも出てきます。

ゴールドジムであればたとえ長時間占領する人が現れても、トレーナーの方に言えば角が立たないように注意してもらえますし、マナー面での安心も保証されています。

最近では筋トレYouTuberというジャンルが確立され、スマホやカメラを使ってトレーニング風景を撮影をする人が増えていますが、ゴールドジムではそういった撮影も完全に禁止しているので心置きなくトレーニングに集中できます。

シャワーやサウナなどの設備については店舗によって違うので、入会を考えている店舗に問い合わせてみてください。

入会前の不安

いよいよ入会についてですが、私自身が入会前に抱えていた不安要素を書き出していきます。

  • 馬鹿にされるんじゃないか
  • 1人で行くのが怖い
  • 場違いだと思われそう
  • マシンの使い方がわからなかった時に聞きづらそう
  • 色黒マッチョ(いかつい人)が多そう

とまあこんな感じでしょうか。

ガリガリだと馬鹿にされそうだとか、マッチョな人しかいないんじゃないかとか、そんなことを考えだすとキリがないですよね。

ただその当時は不安で不安で仕方がなかったのをよく覚えています。

 

入会後の印象

結局のところ先述した不安はほとんどなく、自意識過剰だったと気が付きました。

店舗にもよるとは思いますが、ゴリゴリのマッチョもそこまで多くない印象でした。

ランニングマシンで有酸素運動だけをしに来ているスリムな方もいれば、ジム内のスタジオにヨガやダンスだけをしに来ている方もいます。

年齢層に関しては割と中高年の方も多く、女性も結構多い印象でした。

トレーニングに関しては知人同士でサポートし合いながらしてる人もいますが、ほとんどの人がヘッドホンやイヤホンを付けて一人で集中してしています。

イヤホン付けてると基本的に話しかけられることはありません。

トレーナーの方や受付のスタッフの方も全員優しくて、マシンの使い方や栄養学のことも丁寧に教えてくれます。

ただ、強いて言えば私の場合ですが最初のうちはフリーウェイトエリア(ダンベル・ベンチ)に行きづらかった記憶があります。

このエリアは特に中〜上級者の方がいることが多いので、どうしても先述した不安が出てきます。

私が軽いダンベルを扱っている隣で、重いダンベルでガツガツトレーニングされると、「馬鹿にされているんじゃないか」と余計なことが頭をよぎっていました。

ただ、今現在私が中級者になって当時を振り返ると、それも自意識過剰だったなとしみじみ感じています。

 

入会前の心構え・用意するもの

最初からいい身体をしている人はいませんし、臆せず入会していただきたいです。

私自身の経験で大変恐縮ですが、これからマッチョになっていく為に必要なことを書いていますので、予習がてら是非そちらも参考にされてください。

ガリガリが最短でマッチョになる為に必要なトレーニングでの意識と栄養素

昨今筋トレ系YouTuberが活躍しているおかげなのか、最近ではかなりフィットネスが身近になり初心者っぽい学生から中年の方までかなりが会員数が増えた印象です。

余計にガリガリ・初心者の人は目立たないと思うので安心してください。

また、服装やシューズに関しては動きやすいものであれば基本的には何でもいいと思います。

私の通っているところではパーカーや長袖などを着用している方も多いです。どうしてもガリガリで恥ずかしいという方は、最初はパーカーを着てガリガリを目立たなくしてもいいかもしれません。

ジム内は年中適温に調整されていますので、暑すぎることはないと思います。

プロテインやシェーカー・トレーニングギアなどもジム内で販売されていますので、入会後に揃えてもいいと思います。

もしプロテインを買うのも何だか恥ずかしいという方がいれば、一応リンクを貼っておきますので是非そちらからどうぞ。

カウンターでプロテインを飲むこともできますが、正直高いので持参することをおすすめします。

 

まとめ

ゴールドジムに入会して自分を変えようと思っている志、とても素晴らしいと思います。

ゴールドジムと聞くとどうしても躊躇してしまいそうになりますが、そのほとんどが自意識過剰です。

マッチョだからゴールドジムに行くのではなく、ゴールドジムでマッチョになるのです。

是非一緒に頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

-ボディメイク, 筋トレ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大胸筋がつきにくい人の原因 フライ系種目で克服できる?

 今回は大胸筋が思うように発達せず、悩んでいた私の経験を元に分析した原因と克服法について書いていこうと思います。 私の以前の大胸筋トレーニングはベンチプレスやディップス・チェストプレス(マシン)などの …

体型を維持する方法 痩せ型・肥満型に分けて解説

 こんにちは! 今回は体型維持のことについて書きます。 体型を維持するだけなら、特別な運動をすることなく、食事管理だけで充分可能だと私は思っています。 体型を本気で変えようと思うと、「キツい …

広背筋に上手く効かないのは種目・フォーム以外に原因がある

身体の厚み・広がりを作る上で欠かせない筋肉「広背筋」 大きい筋肉がゆえ、種目・バリエーションの多さは他の筋肉を凌駕しています。 しかし、種目の多さに反して「効いてる感覚がわからない」という悩みを抱えて …

林ゆめのようなくびれを手に入れる筋トレ

  この投稿をInstagramで見る   林ゆめ(吉田 夢)(@___yuume.18)がシェアした投稿 – 2019年 4月月18日午前3時34分PDT 普段はOL …

ゴールドジムで行われているコロナ対策は?行っても大丈夫?

日本でもコロナウイルスの感染拡大が続き、不要不急の外出自粛が各県で叫ばれています。 感染の危険性が高い場所として、ジムはその筆頭に上がります。 普段から筋トレをしている人は、ジムに行きたいけど営業して …




検索

プロフィール

名前:キートン

性別:男性

年齢:28歳

出身地:福岡

仕事:証券会社

趣味:ファッション・筋トレ・美容・グルメ・旅行・映画鑑賞・ゲームなど