お洒落に勝るものなし

〜ストレス社会と格闘しながらもお洒落に生きていく〜

ボディメイク 筋トレ

林ゆめのようなくびれを手に入れる筋トレ

投稿日:

 

この投稿をInstagramで見る

 

林ゆめ(吉田 夢)(@___yuume.18)がシェアした投稿

普段はOLをしながら、TERRACE HOUSE TOKYO 2019ー2020にも出演され、モデルやレースクイーンなど芸能活動でもマルチな才能を発揮している林ゆめさん。

そのキュートな容姿からは想像できないくらいのスタイルと“くびれ”は世の女性の憧れだと思います。

そこで今回は、林ゆめさんのようなくびれを手に入れる方法を解説していこうと思います。

くびれ作りで重要なこと

YouTubeやインスタ等を確認しましたが、くびれを作る為にしている具体的な種目や回数などは載っていませんでした。

公表はウエスト53cmということですが、正直そのレベルになると、骨格的なアドバンテージがないと難しいと思います。

知ってるよと言われるかもしれませんが、くびれを形成するのは背中からウエストにかけてのラインとウエストからお尻にかけてのラインです(Xライン)。

くびれがほしいからと言って、ただひたすら腹筋運動をすればウエストがシェイプされてくびれができるというわけではありません。

くびれの代表格である林ゆめさんにしても佐野ひなこさんにしても、骨格が細いながらも比較的怒り肩で肩幅もしっかりしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

林ゆめ(吉田 夢)(@___yuume.18)がシェアした投稿

そして、女性らしい丸みのあるお尻をしていることにより、アルファベットのエックスのようなライン。つまりくびれが形成されるということです。

裏を返せば、ウエストが50cm台など極端に細くなくても、背中・お尻をしっかり鍛えればくびれは作れるということです。

これを知っているのと知らないのとでは、目標への到達スピードが全く違ってきますので、是非覚えてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

林ゆめ(吉田 夢)(@___yuume.18)がシェアした投稿

林ゆめさんは背中トレーニングにもしっかり精を出されています。

私の推測ですが、YouTube・インスタを拝見するに、林ゆめさんはくびれ作り目的での腹筋トレーニングにはそれ程力を入れてないと思いました。

くびれが注目されることが多いですが、全体的なプロポーションで勝負して、その中の一部にくびれがあるといった印象です。

また、トレーニング後にはしっかりプロテインを摂取し、まさに「筋トレ女子」と言った印象です。

自宅でできるトレーニング

くびれ作りは腹筋だけではないとお話ししたので、林ゆめさんのようにパーソナルトレーニングやジムに行っていなくてもできる種目を紹介します。

ショルダープレス(肩)

これは自宅にダンベルがなくても、ペットボトルに水を入れたり、別の重りになるもので代用できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIZUKI【VICXY代表パーソナルトレーナー】(@mzk_fit)がシェアした投稿

基本的には座った状態でするといいと思います。

最初は本当に軽い重量で、フォームも見よう見まねでいいので、真上に上げたら“ゆっくり”下ろすことをまずは心がけてください。

回数は10〜15回、2セットもやれば充分です。

最初はすぐ筋肉痛になると思うので、何日か置いてしっかり筋肉痛が回復してから次を行うようにしてください。

ブルガリアンスクワット(お尻)

これは片足で行うスクワットです。最初はバランスを取るだけでも難しいと思うので、重りは何も持たなくていいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなみ(高塚南海)(@southsea28)がシェアした投稿

椅子などに片足を乗せて、無理のない範囲まで下ろします。この時も身体を下ろす時はゆっくり下ろすことを心がけてください。

普通の両足のスクワットではなく、片足のブルガリアンスクワットを行う意味としては、身体を正面から見た時の丸みのある女性らしいお尻を作る為には、中臀筋(ちゅうでんきん)という筋肉が必要不可欠です。

普通のスクワットだと、メインターゲットは大臀筋(だいでんきん)になるので、お尻の全体的なボリュームアップはできますが、ヒップアップとはまた別物になります。

中臀筋をかなり鍛えると、お尻の側面にくぼみができてくるので、そのくぼみがより身体にメリハリをもたらしてくれます。

回数は10回、これも2セットもやれば充分です。これは特に慣れが必要な種目なので、時間がある時や気づいた時にしてみてください。

慣れてきたら、両手に重りを持って負荷を強くしていくことをおすすめします。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

林ゆめさんは、OLをしながらということなので、比較的手の届きやすい等身大の目標だと思います。

最初はきついかもしれませんが、慣れてくると簡単なので、是非挑戦してみてください。

あと、女性の場合は男性と違ってそんなに簡単に筋肉は付きませんので、筋肉が付いてゴツくなる・太くなるというような心配はないので安心してください。

今では女性用のプロテインも発売されているくらいなので、栄養補給もお忘れなくお願いします。

-ボディメイク, 筋トレ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジムで着たい筋肉が映えるフィットネスアパレルブランド【2020年】

昨今筋トレYouTuberの存在もあってか、日本でもかなりフィットネスが浸透してきているように感じます。 特に、フィジークやベストボディなどの競技人口が年々増加するのと並行して、フィットネスアパレル市 …

ガリガリだけどゴールドジムに入会したい人が抱える不安

今回はガリガリ・筋トレ初心者の方に向けた内容になります。 筋肉をつけて太りたい!マッチョになりたい!カッコよくなりたい!せめて普通体型になりたい! でもガリガリだからジムに行くのが恥ずかしい。ましてや …

週2回のトレーニングでも確実に筋肉はつけられる

 こんにちは! 今回は、筋トレ初心者〜中級者に向けた内容になっています。 「ガリガリは骨格上マッチョになれないんじゃないか」「体質的に太れないから無理そう」「そんなにやり込む時間がない」など …

体型を維持する方法 痩せ型・肥満型に分けて解説

 こんにちは! 今回は体型維持のことについて書きます。 体型を維持するだけなら、特別な運動をすることなく、食事管理だけで充分可能だと私は思っています。 体型を本気で変えようと思うと、「キツい …

ゴールドジムで行われているコロナ対策は?行っても大丈夫?

日本でもコロナウイルスの感染拡大が続き、不要不急の外出自粛が各県で叫ばれています。 感染の危険性が高い場所として、ジムはその筆頭に上がります。 普段から筋トレをしている人は、ジムに行きたいけど営業して …




検索

プロフィール

名前:キートン

性別:男性

年齢:28歳

出身地:福岡

仕事:証券会社

趣味:ファッション・筋トレ・美容・グルメ・旅行・映画鑑賞・ゲームなど